ゆかりの小雪キャラかわいいと話題!宝塚退団後の事務所は?彼氏・結婚は?

 

ゆかりの小雪さんという強烈キャラタレントさんをご存知ですか?

2018年5月15日放送の「踊る!さんま御殿」「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演しローラさんのような明るく個性的なキャラで話題になっています。

実はゆかりの小雪さんは元宝塚歌劇団の月組の娘役です!まだ若いゆかりの小雪さん。気になる退団の理由は?

「有吉哲平の夢なら醒めないで」の中で語った驚きの休日の過ごし方とは?


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 



スポンサードリンク





ゆかりの小雪さんプロフィール

名前:ゆかりの小雪 (ゆかりのこゆき)

宝塚時代芸名:紫乃小雪

生年月日:1993年9月8日(24歳) 2018年5月現在

身長:160cm

血液型:O型

出身:大阪府

出身校:帝塚山学院高等学校

2010年 宝塚音楽学校入学

2012年3月 宝塚歌劇団入団(98期生)

2013年2月 月組に配属

2017年10月 宝塚歌劇団退団

 

宝塚歌劇団のゆかりの小雪さんの画像はこちら

 

宝塚歌劇団時代は異端児だった!?退団理由は?

2012年に宝塚歌劇団に入団し、2017年に退団されているゆかりの小雪さん。新人公演ではヒロインを経験され期待の新人さんだったそうです。

しかしわずか5年間で宝塚歌劇団を退団されています。退団理由は何だったのでしょうか?

実は、宝塚歌劇団時代はアドリブ連発で注目を浴びた異端児だったそうです。

ゆかりの小雪さんはアドリブが好きでよくやっていましたが、先輩から「やめてほしい」と注意を受けたそうです。

そしてもっと自由にできる世界に行こうとバラエティーの世界を選んだと「有吉哲平の夢なら醒めないで」の中で語っていました。

 

宝塚歌劇団退団後の所属事務所は?

ゆかりの小雪さんの所属事務所はスターレイプロダクションです。

所属されているタレントさんは

りゅうちぇる、ペコちゃん、水沢アリーなどがいらっしゃいます。

ローラさんに似てると思っていましたが、水沢アリーさんにも近いキャラです。

元気で、明るく、タメ口で話すところが特に似ていますね。

 

驚愕の休日の過ごし方とは?

「有吉哲平の夢なら醒めないで」の中では驚きの休日の過ごし方をお話されていました。

それは

新宿駅東口でナンパ待ちを1日中すること!

意外すぎます。今まで一度もナンパをされたことがないそうで、大阪では心斎橋にあるナンパの多い通称”ひっかけ橋”を往復したそうです。

やっと声をかけてもらったと思ってもキャバクラなどのキャッチばかりだそうです。

番組内ではブスキャラ枠で出演していましたが、とても可愛らしいゆかりのさん。

声をたくさんかけられそうな気がしますが…。

 

まとめ

アドリブを自由にやりたいとタレントになったゆかりの小雪さん。

さんまさんも驚きのキャラは2018年ブレイク必須です!

これからも注目していきます!

 

スポンサードリンク

関連記事はこちら⬇

コメントを残す