双子育児トイトレ(トイレトレーニング)やり方!いつから始める?コツは?オススメの踏み台?

毎日の双子育児、本当にご苦労様です。双子育児のしんどさは、大変さは経験した人にしかわからないと思っています。今現在、双子育児を頑張っている方々に我が家で実践したトイトレ(おむつはずし)をご紹介します。トイトレを始める時期や、やり方トイトレが進まない時の便利グッズは?我が家の双子に実践したトイトレでやって良かったことや、意外な盲点など紹介します!お母さん方の手助けになれれば幸いです。


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 



スポンサードリンク





双子育児のトイトレはいつから?

梅雨が開けて夏になったらトイトレをそろそろ初めてみようかな、と考えているお母さんが多い時期ではないでしょうか?

昔は2歳までにオムツを卒業するのが当たり前だったそうですが、それは布オムツだったからでしょうか?

2歳までにオムツ卒業なんて当時双子育児をしている時はとんでもない話でした。

イヤイヤ期が激しくトイトレどころではなかったのです。

我が家では3歳前から少しずつトイトレを初め

双子のオムツ卒業は姉が3歳4ヶ月、妹が3歳6ヶ月でした。

幼稚園入園のギリギリで取れました。

ではいつからトイトレを始めるのが理想的なのか?

トイトレを始める時期としては

膀胱が大きくなり、しっかりためれるようになる3歳前後がいいようです

朝起きてオムツが濡れていることがなかったら始めどき

というのがあげられます。

3歳前後のトイトレスタートする前にトイレに興味をもたせたり、排泄をどこで行うのか?というのも教えておくとスムーズにいくと思います。

 

 

トイトレスタート!最初にしておくといいこと

トイレに興味を持たせる

教育番組「いないいないばあ」でもトイレやおまるの歌がありますよね?

あの歌がテレビで流れた時などに、「おうちにも一緒のあるね?」「うーたんと一緒のしてみる?」など声かけしてみると子供は大好きなキャラクターと同じことをしたいと思うかもしれません。

●最初からおむつを外すのではなく、「おしっことウンチはおトイレでするんだよ」と教える程度にする

いきなりおむつを外すと、双子育児の場合、一日中排泄物の処理や洗濯物に追われてしまいます。オムツを履かせた状態で、トイレに誘って出ればラッキーくらいに思っておくといいですよ。

●頑張り表を作る(トイレでできたらシールを貼る)

前に見えて、達成感が味わえるものなら何でもいいと思います。我が家の場合、3歳頃はシールは新鮮味がなかったのでスタンプにしていました。

●子供をトイレに誘う時、まず親がして見せる

いきなりさぁ、トイレでしなさいと言ってもなかなかできる子は少ないかもしれません。

子供と一緒にトイレに行き、まず親が手本を見せ、「お母さんスッキリ〜!〇〇もしてみる?」と誘っていました。もちろん最初は嫌がったり、座れても出ないことは沢山ありました。子供にも気分が乗る時乗らない時があると思うのでここで無理強いは禁物です。

 

おまるは意外と使える!

我が家で使っていたおまるは「コンビ ベビーレーベル おまるでステップ」でした。

おまるとして使えて、補助便座としても使え、底についている蓋を閉めれば踏み台になる。という理由で購入しました。

●おまるの良かった点

我が家の娘は便座に補助便座をつけると足がつかなくて不安がっていたのでおまるの方が安心してできたようでした。

またトイレが1つしかない我が家では、二人が同時にトイレに行きたくなった時に一人はおまる、もう一人は大人用便器で支えてあげてすることができたので、稀にある二人同時トイレの時は助かりました

 

●おまるの悪かった点

一度補助便座でできたら、意外とおまるより便器の方が喜んでしていました。

踏み台として使えると思って購入しましたが、重くて毎回移動させるのが面倒。結局踏み台だけ100均の折りたたみ椅子を買い代用していました。

 

トイトレでおすすめグッズ

●100均の折りたたみ椅子

上で記載しました通り補助便座に乗るまでの踏み台や、足を置く台として大活躍しています。使わない時は畳んで置けるので省スペースですみ、何より軽いです。

耐重量も大人が乗っても大丈夫です。

ダイソーで200円、セリアで100円で販売されています。

 

●好きなキャラクターのスタンプ

トイレができたらシールを貼る頑張り表を作った際、シールは飽きた子やシールに新鮮味がない子にはスタンプがおすすめです。

我が家ではサンリオキャラクターのキラキラしたボックスに沢山スタンプの種類がある小さいサイズのものにしました。この時期からキラキラしたものやハートやピンクが大好きだったのでドストライクでした。毎回スタンプを選ぶ楽しみと新鮮さで喜んでいました。トイレ成功時以外はスタンプは使えないようにして、はっきりと「ご褒美」としていました。

 

おっしこはオムツ卒業!でもウンチはオムツ…

トイトレの意外な盲点。

それは

おしっこできる=ウンチもできる、ではないということ!

おしっこはトイレでできるようになっても、ウンチができないというお悩みのお母さんは多いのではないでしょうか?

我が家はまさにそれでした。

おしっこはトイレでできても、ウンチは怖いといい、2ヶ月の間オムツでウンチしていました。

その間、日中はお姉さんパンツで過ごす娘たち。ウンチをしたくなると、ササッとオムツに自分で履き替えて部屋の隅で力んでおりました笑。

パンツからオムツに履き替えれるんだから、トイレですればいいのに、と言っていましたがなかなかできませんでした。

そこで我が家は最終兵器の「モノで釣る」作戦にしました。

「トイレでウンチが3回出きたら好きなものを1つ買ってあげる」3回とハードルを下げてやってみました。

我が家の娘たちは便秘気味で、2日に1回位しか出なかったのに、気合いで(?)2日で3回トイレでウンチを成功させました。

これが産まれて初めてのトイレでのウンチ。1度成功すると恐怖心は消えたようであっさりと3回クリアできました。

ちなみにご褒美は、チュールのドレスと自分で作るお菓子をそれぞれ選んでいました。安く済んで内心ホットしたのを覚えています笑

恐怖心を拭えるものをお子さんに当てはめて考えてみてください。

ずっと欲しがっていたおもちゃでも、おじいちゃんおばあちゃんの家へ行くでも、ガチャガチャをさせてあげるでも何でもいいと思います。

たった一度の成功が自信に繋がり、あっさりできるようになるかもしれません。

 

 

トレーニングパンツは必要?

トイトレを始めるにあたり、パンツは一人10枚もあれば安心だと思います。

そして我が家ではトレーニングパンツ(トレパン)は一枚も買いませんでした

理由として

●何重にもなっているので乾くのに時間がかかる

●周りで使っている人に聞くと、染み込みはするが脱ぐ際に結局漏れると聞いた

●使うにはトイトレの時期だけ。卒業したら使わないだろう。

というのがありました。

トレパンなしでトイトレをしましたが、何とかなりました。

子供にもよると思いますが、娘たちはお漏らしで足が濡れるのを極端に嫌がったので漏らすことが少なかったからだと思います。

トイレですることもありましたが、ササッと自分でオムツに履き替えおしっこしたりも多々ありました。

そして少なかったとはいえお漏らしはしました。

支援センターや3歳の誕生日ケーキを食べる前、車内などなど。

当時は怒らないように必死でしたが今ではいい思い出です。

今トイトレに励んでいる方も、悩んでいる方もきっといつかはいい思い出や笑い話になりますよ。

どうか安心してください。

 

 

こちらの記事もよろしければご覧くださいね。 

◆双子育児の寝かしつけが楽しくなる方法の記事は→こちら

◆双子育児の離乳食を楽にする便利グッズ!は→こちら

◆双子用ベビーカーのおすすめ記事は→こちら

 

 

まとめ

トイトレを始めるのは膀胱の機能が整った3歳前後からがいいようです。

マメにトイレに誘い、失敗してもどうか怒らないでください。

怒ってしまう、しんどい時は一度中断してもいいのです。

幼稚園や保育園で集団生活を送るようになると、友人のいい刺激をもらえたり、トイレに行く習慣ができあっさりトイトレ卒業した、という友人もいます。

お子さんもお母さんも笑顔でトイトレできていれば成功です。

小学生でオムツをしている子はいません。いずれ取れます。

どうか力を抜いて、トイトレしてみてくださいね。

双子の乳幼児期やイヤイヤ期を乗り越えたお母さんなら大丈夫ですよ〜

スポンサードリンク

関連記事はこちら⬇

コメントを残す