GK川島永嗣の嫁,広子さんは元ハーフ美人ホステス?子供は?交代論!年俸も凄い!

日本代表GKの川島永嗣。現在はフランスのサッカーチームのFCメスに所属しています。川島選手の嫁(妻)が美人すぎると話題になっているのをご存知ですか?美人妻、広子さんと子供について調べてみました!気になる川島選手の年俸も!


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 



スポンサードリンク





川島永嗣選手プロフィール

  • 本名:川島永嗣(かわしまえいじ)
  • 生年月日:1983年3月20日
  • 出身地:埼玉県さいたま市中央区
  • 身長・体重:185センチ・82キロ
  • 学歴:さいたま市立与野西中学校 埼玉県立浦和東高等学校
  • 所属チーム:FCメス

嫁(妻)、広子さんとは?

こちらの画像は、前回W杯の日本対コロンビア戦で試合中にサポーターとして応援している広子さんの姿がでたものです。

一時は本田選手の奥さんでは?という噂が流れましたがこの方こそ川島選手の奥様です。

この時川島選手と広子さんは婚約中で、W杯直後に結婚されました。ちなみに出会いは共通の友人よる紹介だそうです。

 

川島広子さんプロフィール

・本名:川島広子(かわしま ひろこ)

・年齢:31歳(2018年6月現在)

父が日本人、母がコロンビア人のハーフ

・出生地:日本

広子さんは川島選手のことを

「夫は自分自身に厳しいし、練習の後も1〜2時間は自主トレをしてから帰ってくる。本当に尊敬できる。

と語っています。

31歳現在の姿はこちら!

本当に美しいです。前回のW杯の時より綺麗になられているような。

 

子供は?

お子さんは2015年に出産した男の子が一人います。

名前は健誠(けんせい)くん 現在2歳半です。

現在1児の母としてフランスで家族3人で暮らしています。

 

フランスの自宅は!?

フランスのメスのマンションで暮らしています。

先日テレビ番組(衝撃のアノ人に会ってみた!/日本テレビ系)で紹介されたマンションはこちら!!

立派なマンション!そして中もオシャレ!!

こんな立派なマンションに住んで、さらに世界でプレーする川島選手。

次は年俸についてみてみましょう!

 

川島選手の年俸が凄い!!

高校を卒業後に大学は行かずプロ入りした川島選手。

最初に入団したのが大宮アルディージャ(2001〜2003) 年俸300万円

次に移籍したのが名古屋グランパス(2004〜2006) 控えキーパーとして活躍し推定年俸1000万円

そして転機が訪れたのが3つ目の移籍先、川崎フロンターレ(2007〜2010)でスタメンとなっていったので、それあわせて年俸もグンと上がりました。2007年1400万円、退団時の2010年には4000万円と、ウナギ登りに年俸が上がっています。

Jリーグで活躍後、海外チームへ移籍し、ベルギーのリールセ SK(2010〜2012)年俸5500万円。2年連続でMVPを獲得しています。

海外2チーム目となるのはベルギーのスタンダール・リエージュ(2012~2015)年俸2012年5500万円→2014年1億4000万円。

当初はフル出場していましたが2014年はシーズン途中にレギュラーを外され2015年に退団を発表しています。

海外3チーム目はスコットランドのダンディーユナイテッド(2015〜2016)。降格の危機のチームに入り、最終的に下部チームへ降格が決まりました。推定年俸は1億円

そして現在はフランスのメスFC(2016~)に所属しています。ここでは当初第3キーパーと発表されましたが、現在では第1キーパーとなっています。推定年俸は1億円です。

Jリーグからカウントすると現在7チーム目です。

 

まとめ

●妻、広子さんは現在31歳。前回W杯の際に話題になりましたが現在でも美しさに変わりはありませんでした。

●フランス、メスの豪華マンションに息子さんと3人で暮らしています。

●夫を支えるよき妻、よき母のようですね

これからも川島選手を応援しつつ、広子さんにも注目です!

スポンサードリンク

関連記事はこちら⬇

コメントを残す