西郷どん子役!荒木飛羽(とわ)はまばたき多めでチック症?本名は?母,兄こま?

JUNONで2018年ネクストブレイクイケメンに選ばれ、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演している天才子役荒木飛羽(とわ)くんをご存知ですか?まだ12歳の中学1年生!イケメン俳優の幼少期を数多く演じ話題になっています。そんな荒木飛羽くんの魅力とは?チック症の噂?母親兄弟についても調べてみました。


スポンサードリンク





 

 


 

 


 

 



スポンサードリンク





 荒木飛羽プロフィール

【名前】荒木飛羽(あらき とわ)

【生年月日】2005年9月28日

【年齢】12歳(2018年7月時点)中学1年生

【出身地】茨城県

【血液型】A型

【趣味】石集め(天然石)

【部活】弓道部

【特技】ルービックキューブ

【憧れの俳優】竹野内豊

【事務所】スパイスパワー

 

デビューのきっかけは小学校1年生の時に母親と歩いているところを渋谷でスカウトされたそうです。

その後8歳でデビューし、今年で子役5年目になります。

 

イケメン俳優の幼少期役を数多く出演!

JUNONで2018年ネクストブレイクイケメンに選ばれた荒木飛羽くん。

綺麗な顔立ちで、まさに美少年です。

そんな荒木飛羽くんは今をときめくイケメン俳優の幼少期を立て続けに演じています。

昨年末公開された映画「HIGH & LOW THE MOVIE 3」では主演の窪田正孝の幼少期役を演じ、旋律な印象を与えました。

またフジテレビの月9「好きな人がいること」では山崎賢人の幼少期役、

去年9月公開された映画「望郷」では大東俊介の幼少期役を演じています。

そして一気にブレイクするきっかけになったのは2018年NK大河ドラマ「西郷どん」に出演してからです。ここから世間に注目され始めたようです。

 

荒木羽飛くんはチック症?

荒木羽飛とネットで検索するとなぜか「チック」と出てきます。

世間では瞬きが多いことからチック症なのでは?と噂になっているようですね。

チック症とはまばたきや、咳払い、肩をすくめる動きが多くなるなど症状は他にも様々あるそうです。

原因は、ストレスなどの環境要因だけでなく遺伝的要因もあるようです。

緊張するとまばたきが多くなる人もいると思うので、チック症とは特定できませんが、ストレスを溜め込まないようにできたらいいですね。

 

母親や兄弟は?

荒木飛羽くんが「ノンストップ!」(7月16日放送、フジテレビ系)で特集されており、その中で母親や兄弟について語りました。

荒木飛羽くんは兄弟はおらず、一人っ子です。

そのため幼い頃から一人遊びや一人で戦いごっこをしていたそうです。

また母親も顔出しはせず、出演されていました。

現在、芝居の先生に演技指導を受けながら、日々母親との稽古をしているそうです。

「滑舌の悪さが弱点」と語る荒木飛羽くんに聞き取りにくいセリフを指摘し、滑舌がよくなる口の運動をし、再び練習をする様子が映っていました。

お母さんもしっかりサポートしている様子でした。

 

母親のアドバイスで部活は弓道部へ

現在中学1年生の荒木飛羽くん。部活は弓道部に入っています。

弓道部に入った理由は

・母親になるべく日焼けしないように言われた

・大河ドラマで弓のシーンを見て使ってみたくなった

からだそうです。

今後ドラマで弓を射るシーンができれば…と話していたのでひょっとすると今後見れるかもしれませんね。

ちなみにまだ中学1年生なので弓を射ることはできず、先輩の弓を拾っているのだとか。

 

まとめ

12歳らしい天真爛漫さ自然体の演技が魅力的な荒木飛羽くん。

今年公開の映画も3本待機しているそうです。楽しみですね。

また現在も週2回のペースでオーディションを受けているそうで、ますますこれから活躍されることでしょう。

さらに知名度と人気が上がること間違いなしの荒木飛羽くんにこれからも注目です!

スポンサードリンク

関連記事はこちら⬇

コメントを残す